バックパッカー(一人旅)とピースボートの違いを徹底比較してみた | ピースボートの歩き方

ピースボートの歩き方

バックパッカー(一人旅)とピースボートの違いを徹底比較してみた

現在インターネットの普及とともに、格安航空券や宿泊のCtoCサービスの発達など、世界を旅する手段が幾通りも思いつく時代になりましたね。今回はピースボートの船旅とバックパッカーなどの一人旅について比較してみましょう!

バックパッカーとピースボート

移動手段の比較

バックパッカーで海外を旅する場合、日本から現地までは飛行機を使うのが最も多いケースでしょう。格安航空券の中には、

・PEX(ペックス) 航空会社が販売する正規割引運賃の航空券。一部を除き座席指定やマイルの加算が可能。

・FIX(フィックス) 出発前に帰国便の日程と経路を確約させる航空券。基本的に変更は不可。

・OPEN(オープン) 有効期限内なら自由に帰国便を変更できる航空券。

・FIX OPEN(フィックスオープン) 有効期限内であれば帰国便を一回でのみ変更できる航空券。(有料の場合もあり)

など様々な条件や特徴を備えた航空券があります。自分の旅に合ったものを賢く選ぶことが重要になってきます。旅の最中に国境をまたぐ場合はフェリー・鉄道・バスなどを使うこともあります。これらの手配や予約は現地で行う場合が多いです。

ピースボートの場合では横浜・大さん橋旅客ターミナル、時には神戸ポートターミナルからも参加者を乗せ地球一周の船旅へ出発します。寄港地から寄港地へは船で移動します。船は基本的にゆっくりと大海原を進んでゆくので時差ぼけが発生しません。また、港の周りがすぐ観光地になっている場所も多いので移動での疲れが発生しにくいのも特徴の一つです。なによりも、周りに何もない大海原の上でコバルトブルーの地平線を眺めながら物思いにふけったり、新たに出会った友人とお酒を楽しんだり、時にはイルカやウミガメ、クジラに遭遇するといった、「移動」というカテゴリーには収まりきらない船旅ならではの楽しみが凝縮されています。




バックパッカーとピースボート

旅の期間の比較

バックパッカーまたは一人旅での旅の期間は、その人のライフスタイルや考え方などによって様々です。休暇を利用しての2泊3日の弾丸ツアーから、数年かけて住むように世界中を旅する人など、まさに十人十色です。「放浪タイプ」のバックパッカーは行きのチケットだけを決めて、気の向くままに様々な国を旅する場合が多いです。この様に、自分の希望に合わせて自由に期間を決められる自由度の高さがバックパッカーの魅力であると言えます。

「期間」に着目してピースボートの船旅大きく分けると「地球一周」「ミドルクルーズ」「ショートクルーズ」の三つとなります。「地球一周」は約100日間かけ世界の国々を周るコースです。年3回程募集をしておりこれまでにのべ6万人を超える人々が参加しています。

「ミドルクルーズ」はアジア・オセアニアなど、ある地域にスポットを当て航海するタイプのクルーズです。期間は約50日間と地球一周の半分ほどの期間となります。最後の「ショートクルーズは」一週間から二週間かけ、日本近海の国や地域をめぐるクルーズです。船旅の特徴としてある一定の期間を確保してから参加する必要があります。

 

バックパッカーとピースボート

旅に必要な語学力についての比較

バックパッカーで旅をする場合、宿や交通手段、入国審査やビザの手続きなど全て自分で手配する必要があります。旅にまつわるほとんどの場合はごく基本的な英単語や例文さえ覚えていれば何とかなるのですが、万が一トラブルに巻き込まれた時や病気やケガを負った時などは自分の身を守るためにも自分の状況を相手に正確に伝えられるだけの語学力が必要となります。

ピースボートの船旅の乗客は八割がた日本人で、船内のレセプションやツアーデスク、売店なども全て日本語で対応してくれますので船内生活において語学力が必要とされる場面はあまりありません。もちろん寄港地での自由行動や観光、現地の方との交流の際は人によって必要となるケースもあります。しかしそこはピースボートですので、船で出会った英語の喋れる友人たちと一緒に寄港地を周るのもいい思い出になるでしょう。

バックパッカーとピースボート

宿と食事の比較

バックパッカーで旅をする場合、宿はゲストハウスやホテル、最近ではAir b&bなどを利用する人が多く見られます。インターネットでの事前予約はもちろん、ゲストハウスなどは飛び込みで宿泊できる場合も多いです。食事は基本的に現地の屋台やレストランなどでの外食となります。現地の食事が体に合わないのは旅人にとって非常につらいことです。そんな時に見つける日本人経営の日本食レストランはきっと光り輝いて見える事でしょう。

船上生活においては、船内に数か所あるレストランで食事することとなります。食事は旅行代金に含まれています。洋食のコースメニューや和食メニュー、ビュッフェ形式の軽食など、毎日好みに合わせた食事を自由に選ぶことができます。寄港地では現地の美味しいものを、船内では日本人の好みに合わせた食事を頂くことができます。また、旅の宿となる船室には「窓あり・窓無し」や「一人部屋、二人部屋、四人部屋」などの設備の異なる船室が数種類用意されています。どの部屋も一日一回シーツの交換やアメニティの補充など、クルーが清掃に入ってくれます。

 

バックパッカーとピースボート

年齢の比較

現在、日本人の中でバックパッカーで旅をする人で多い年代は20代後半~30代前半、以前に比べて10代~20代前半の旅人は減少したと言われています。中には60代でバックパッカーデビューを果たした方などもおられますが、比較的若者が多いのが特徴であると言えます。

ピースボートの参加者の年齢分布は「若年層2割:中年層1割:シニア層7割」という具合です。現役を引退されたシニアの方が多く乗船されています。

バックパッカーとピースボート

旅での出会いについて

バックパッカーで旅をしていると日々多くの人々に出会います。様々な国からやってきた若者たちと一緒にご飯を食べたり語り合ったり。また、一つの場所に長く滞在していると現地のお店の人が顔を覚えてくれたりと、ほっこりする出会いがたくさんあります。

ピースボートの船旅は一周だと約100日間、船の上での生活を共にします。初めて見る世界に共に驚き、共に感動することで一生の仲間や友人ができたというた方も多いでしょう。中には船の上で出会い数年後に結婚するカップルも数多く存在します。世代間の交流も非常にスムーズで、若者には人生の先輩から多くを学び、シニア世代は下の世代からパワーを受け取るという学びの循環が起こりやすいのも特徴の一つです。また、ピースボートは国際交流を目的とした団体なので寄港地ごとに現地の方との交流プログラムを積極的に用意しています。




バックパッカーとピースボート

予算の比較

バックパッカーは行きたい国や旅のスタイルによって大きく予算が変わってきます。比較的物価の安いアジアでは最低一日1000円程度、ヨーロッパや北米だと最低一日3000円~5000円と言われています。

ピースボートの地球一周の場合だと約100万円からとなります。上記のバックパッカーと比較すると高く感じますが、ピースボートには手持ちの現金が少なくても乗船できる方法があります。それは全国にあるピースボートセンターという所で事務作業のお手伝いをしたり、街でよく見るあのポスターを貼るお手伝いをするという方法です。これをすることによって旅行代金の割引をためることができます。中にはこの割引を全額分貯め、実質旅行代金0円で乗船する人もいます。

 

バックパッカーとピースボート

まとめ

バックパッカーとピースボート、どちらもそれぞれ魅力的な特徴を持っています。一口に「旅」と言ってもその人の求めるものや哲学、ライフスタイルなどによって形は大きく変容します。それと同じく、バックパッカーとピースボートの楽しみは全く別ジャンルであるといっても過言ではないと思います。一度しかない人生、あなたが自分のやりたいことへ踏み出す第一歩としてこの記事がお役に立てれば幸いです

ピックアップ記事

  1. ピースボートをテレビが潜入取材!坂上忍、AKBも驚愕した真実とは

関連記事

  1. ピースボートの歩き方

    海外は怖いと洗脳されていた私が、旅好きになった理由

    元々わたしは海外にあまり興味がありませんでした。家族が「海外は北朝鮮み…

  2. ピースボート

    ピースボートの歩き方

    ピースボートで世界一周する費用と金額

    ピースボートで世界一周できるのか!?「世界一周なんて、金持ちのする…

  3. ピースボートの歩き方

    ピースボートは遊びなのか?学びなのか?

    ピースボートでの学び・スタディーツアーについて国際交流を主たる目的…

  4. ピースボートの歩き方

    ピースボートの費用について

    ピースボートの金額ピースボートで世界一周はできるのか!?「…

最近の記事

  1. 指原莉乃

特集記事

おすすめ記事

  1. ピースボートの歩き方

    バックパッカー(一人旅)とピースボートの違いを徹底比較してみた
  2. ピースボートの歩き方

    ピースボートの旅行説明会&ボランティア説明会に行ってきたレポート
  3. ピースボートの歩き方

    ピースボートは遊びなのか?学びなのか?
  4. ピースボートの歩き方

    ピースボートセンタに行ってみたらこんなだった・・・
  5. ピースボートの歩き方

    ピースボートが船を変えるってよ!エコシップは2022年!?2020年世界一周の新…
PAGE TOP