ピースボートの費用について | ピースボートの歩き方

ピースボートの歩き方

ピースボートの費用について

ピースボートの金額

ピースボートで世界一周はできるのか!?

「世界一周なんて、金持ちのすることだ。」なんて思っている人は、「世の中は広いよ」と言いたいです。
しっかり探せばあるもんなんです。ピースボートという名前を聞いたことはないでしょうか?もしくは居酒屋なんかで、トイレなどによく貼られている「ピースボート地球一周ポスター」を目にしたことがありませんか。そう、このピースボート、お金持ちじゃなくても世界一周ができる旅なのです。。ピースボートに乗った体験者であるわたしが言うのだからウソではありません(笑)

 

ピースボートステーションで相部屋の費用を調べる

そもそも、このピースボートというNGO団体は安さがひとつのウリだと思います。どのくらい安いのか調べてみました。乗船費用が129万円。しかも時期によっては「若者応援キャンペーン」とかで30歳未満は99万円になることもあります。わたしがピースボートで世界一周した時期は129万円が最低価格だったので、ちょっと悔しい思いをしています(泣)運命ですね。129万円であれば、社会人を5年ほど経験している人には手が出せない金額ではありません。軽自動車1台買ったと思えば、3ヶ月で平均20ヵ国も回れてしまいます。それって安いの?と言われるかと思ったので、同じく日本発着の世界一周の船旅の金字塔である「飛鳥Ⅱ」を引き合いに出してみます。この「飛鳥Ⅱ」の最低価格が400万円。その差約330万円。こここそ「世界一周なんて、金持ちのすることだ」と思われる所以(ゆえん)ですね。「ぱしふぃっくびいなす」で330万円。「日本丸」で290万円かかります。どれほど安いのかがわかるのでは?ちなみに他のクルーズ船は二人部屋の料金なので倍の金額がかかります。他の船は二人参加が基本になっています。ピースボートには4人部屋という部屋があります。この部屋の一番カジュアルな金額が129万円です。金額の兼ね合いもあり、他のクルーズ船は、ほとんどのお客さんが高年齢の方になります。ピースボートは安さの関係で1000人中、約300人が若者(10~20代)というのも、若者にとっては好都合です。海外旅行に行ったことがない人にはわからないと思いますが、スペイン1ヵ国に旅行に行くだけでも20万~30万円かかるので、平均20ヵ国で129万円のピースボートの安さは破格の値段だと言っていいでしょう。

ピースボートのボランティアスタッフで割引を貯めてみた

129万円での世界一周は決して安い買い物ではありません。海外に行って遊ぶのに、こんな大金を払うのは考えものですよね。そこでピースボートは、若者を応援するために、乗船前にボランティア活動をすれば129万円全額割引をしてくれるという「ピースボートボランティアスタッフ制度」があるのです。これはすごい!そんなうまい話があって良いものだろうか。いや、わたしはは騙されない。と思いつつ、ネットで調べたり実際に説明会とやらに参加して話を聞いてみました。そうすると案外ウソでもありませんでした。
なんでも「ピースボートボランティアスタッフの制度」は、ピースボートで世界一周に行く乗船前にポスターを貼ったりすると、割引が貯まりその分が乗船費用から割り引かれるというシステムなのです。しかもこの割引の上限金額を聞いてビックリしました。なんと129万円全額が割引対象なのです!実際にピースボートに全額(129万円)割引を貯めて乗船した人は多いようです。条件としては、35歳未満の人で、ボランティアに関する説明を5分ほど受け、ピースボートボランティアスタッフ登録用紙に記名さえすれば誰でも割引を貯められるのです。35歳以上の人でもピースボートの船賃が半額まで貯められます。しかもシフトもありません。空いた時間にピースボートの世界一周ポスターを貼るだけなんて言うもんだから、説明会でボランティアスタッフの登録をしておいて損はありませんよね。「ボランティアスタッフ」に関しては、また別の記事で書かせてもらいます。
話をピースボートの世界一周の金額に戻します。わたしは社会人を1年しか経験してないもんだから、貯金はほぼありませんでした。いやいや、世界一周したんだから少しはあったでしょうと思われがちですが、現実的に行きたいとピースボートの世界一周に行きたいと思った時の通帳残高は1万円ほどでした。お恥ずかしい。。。そこから半年間【たまに】ピースボートのボランティアスタッフに関わりました。そしてなんと!半額割引を貯めてピースボートで世界一周に行くことができました。このピースボートですが、本当にお金なくても乗れる!と言うことが、実際に体験してわかったことです。
せっかくなので、わたしが乗船した際の様々な費用を算出してみました。
■乗船費用                ・・・129万円
■諸経費                    ・・・12万円
■ツアー代                ・・・15万円
■おこづかい            ・・・17万円
□ボランティア割引 ・・・60万円
合計   113万円


諸経費の中には、ビザの取得代金、ポートチャージ代(港に船をつけるためのお金だとか)、チップ代(乗船中のクルーへのチップで、1日500円の計算)が含まれています。クルーズによって多少の誤差はありますので、乗りたい世界一周のパンフレットを見てみてください。そしてツアー代になります。乗船前から各港での行動を「自由行動」か「オプショナルツアー」の2択て選ぶことになります。僕の場合は24ヵ国の港を訪れ、半分くらいの国でオプショナルツアーを取りました。観光ツアーは1回15000円くらいが平均だと思います。ただツアーによっては5000円~40万円のものまであります。どのオプショナルツアーを取るかで、金額は大きく変わってきます。ツアーに関することもまた別の記事で書かせてもらいます。そんなに高いツアーは取りませんでした。おこづかいは港で使うと思われるレストランなどでの食事代やバス、タクシーなどの交通費、世界遺産、美術館などの観光地を見学するための入場料などの金額になります。わたしの17万円では少し足りなかったので、20万円くらいあると十分に楽しめると思います。まあ、おこづかいは、もう少し節約すれば15万円くらいでも行けますよ。

トータル費用50万円でピースボートに参加

ボランティア割引は129万円まで貯めることができましたが、【たまに】ピースボートに行くだけだったので乗船までに間に合わず60万止まりでした。
もしここで、ピースボートのボランティアスタッフ制度を最大限に活かし、割引を129万円貯めたとすると。乗船費は無料(タダ)になるので、約50万円という金額で世界一周ができてしまうのです。これはもう「 世界一周なんて、お金持ちのすることだろうな~」なんて言葉を使って諦めなくてもいいのです。50万円という金額であれば、頑張って切り詰めて生活すれば、半年もあれば貯まるのではないでしょうか。しかもこのピースボートのボランティアスタッフの活動のひとつであるポスター貼り。大変ではありますが、これがまた案外にすぐ貯まる制度なのです。わたしの場合は、週5日くらいの活動で2ヶ月という期間で60万円を貯めることができました。これはなかなか短期間で頑張ったな~と思っています(笑)。スタッフさんからの話ですが、2ヶ月がむしゃらにピースボートのボランティアスタッフをして129万円を貯める猛者がいるといいます。それも、毎回の世界一周で数人は2ヶ月で全額割引(タダ)で参加している人たちがいるとのことです。船に乗ってから2ヶ月で全額船賃を貯めた人たちにも出会いました。本当だったのです。「夢は世界一周!!」だと思っていた「世界一周」は、案外速くわたしたちの手の届く場所にあったのです。

ピースボートに乗るためのプランを考える方法

ただ、計算の中には生活費が加算されていませんので、家賃やら携帯代やら、乗船を決めてから乗船するまで。乗船中。そして乗船後のことももちろん考える必要があります。ちょっとお金の計算が面倒だなと思っている人は、是非スタッフに相談してみるといいと思います。ここのピースボートのスタッフは全員が、このピースボートにお客さんとして一度は乗船しています。自分達も同じ道を通ってきたから、お金への不安はかなり良心的に相談に乗ってくれます。このピースボートの乗船費用や生活費のことなんかも、「プランニング」と言って30分ほどの時間で一緒に見積りを考えてくれます。そして今後どれだけのペースで貯金、割引を貯めていけば良いのかの相談に乗ってくれます。お金の管理があまりうまくない(?)わたしにとっては、なんともありがたいスケジュール立てでした。
と、まあピースボートがどれだけ安いのかや、安さのカラクリなどをお届けしたが、ピースボートの安さが少しは伝わったでしょうか?とにかくわたしが言いたかったのは「ピースボートはお金があまりなくても世界一周にいくことができる!」ということです。若者にとって、世界一周なんてのは夢の話かもしれません。けれども、この記事を見て一番のネックであるお金というハードルが少しでも下がって「世界一周は夢じゃないんだ!」という、希望をもっていただければ嬉しい限りです。貯金1万円からのスタートで、半年で乗船できたわたしが言うのだから間違いないです(笑)。是非その夢を諦めないでほしい。

ピックアップ記事

  1. ピースボートをテレビが潜入取材!坂上忍、AKBも驚愕した真実とは

関連記事

  1. ピースボートの歩き方

    ピースボートセンタに行ってみたらこんなだった・・・

    スポンサードリンクピースボートセンターとは、国際NGO…

  2. 指原莉乃

    ピースボートの歩き方

    ピースボートをテレビが潜入取材!坂上忍、AKBも驚愕した真実とは

    テレビ番組がピースボートに潜入取材!世界一周はタダでいける…

  3. ピースボートの歩き方

    ピースボート世界一周のデメリットとメリット

    まずは「ピースボート」とは?改めてピースボートの団体をシンプルにご…

  4. ピースボートの歩き方

    ピースボートボランティアスタッフの真実

    ボランティアスタッフを体験ピースボートボランティアスタッフ制度につ…

  5. ピースボート

    ピースボートの歩き方

    ピースボートの割引をポスターで一気に貯めるコツ

    PEACEBOATの割引を一気に貯められる「ポスター貼りのコツ」をご紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 指原莉乃

特集記事

おすすめ記事

  1. ピースボートの歩き方

    ピースボートのおすすめ部屋と早期割引
  2. ピースボートの歩き方

    バックパッカー(一人旅)とピースボートの違いを徹底比較してみた
  3. ピースボートの歩き方

    ピースボートの費用について
  4. ピースボートの歩き方

    ピースボートのLINE@はおすすめ!メリット【5つ】
  5. ピースボートの歩き方

    ピースボートセンタに行ってみたらこんなだった・・・
PAGE TOP