pacificworldship

ピースボートの歩き方

ピースボートが豪華客船『パシフィックワールド・プリンセスクルーズ』で世界一周!!

オリンピックのホテル船に選ばれた豪華客船『パシフィックワールドを大型チャーター

ピースボートがあの由緒あるプリンセスクルーズで使用していたパシフィックワールドをチャーターし、2021年世界一周クルーズを出すことにしました。歴史あるプリンセスクルーズからの『プリンセス』の冠を与えられた由緒ある客船です。

コロナウイルスの影響により、世界中の旅行業界が大打撃を受けた2020年。世界有数のクルーズ会社『プリンセス・クルーズ』もかなりの被害をうけました。そこで自身が所有するいくつもの船の権利を別のひとに売却したようです。『プリンセスクルーズ』から手を離れたため、「サンプリンセス」は船の名前を変えることになり『パシフィックワールド』になったようです。

『パシフィックワールド※サンプリンセス』は、JTBが世界一周したことでも有名な客船です。この『パシフィックワールド※サンプリンセス』をピースボートがチャーターした理由、ピースボートが使用してきた『オーシャンドリーム号』との違いをまとめてみました。また、JTBが同船で世界一周したときの値段設定とピースボートの料金設定などを比較し考察していきます。

パシフィックワールドとオーシャンドリーム号との違い

pacificworldcrouse
10年近く使用していた船が『オーシャンドリーム』です。豪華客船と比べると、かなりリーズナブルに世界一周できた船で、私が乗ったのも『オーシャンドリーム』でした。工事が多い船として有名でした(笑)が、評判よりよい船だったという印象があります。ピースボートが借りていた船と『パシフィックワールド※サンプリンセス』を比較してみました。

データ サンプリンセス オーシャンドリーム
総トン数 77441トン 35265トン
全長 261.31m 204.76m
船幅 32.25m 26.31m
喫水 8.10m 7.10m
初就航 1995年12月 1982年1月
船籍 バミューダ パナマ
総乗客定員 2419人 1422人

コロナ時代のいま世界一周するために、ピースボートが進化したこと・借りた理由とは!?

Antivirus

これまでのピースボートクルーズは定員3万トンの船に1000名の人たちが乗船していました。4人相部屋がピースボートの売りでしたが、ソーシャルディスタンスを保つ必要があるため、フレンドリータイプ(4人相部屋)をなくす決断をしたようです。
年配のひとたちによる4人相部屋は不可能と考え、『パシフィックワールド※サンプリンセス』では2人相部屋が新設されています。

2021年ピースボート出航に向けて新たな取り組み


船旅の取り消し(キャンセル)は直前までOKになっています。
ピースボートの取り消し(キャンセル)は、出発の90日までというルールでした。90日を過ぎると取消料となるチャージは5%、60日を過ぎると10%、30日を過ぎると20%でした。2020年はコロナウイルスの影響もあり、出発の7日前まで変更手数料、取消料がかからないルールになりました。そして行きたいクルーズを変更(例えば、2021年の旅から2022年の旅に変える)した場合も追加代金なしで変えられます。

安全に世界一周クルーズを実地するため、コロナウイルス感染症対策の案内もありました。
乗船時にサーマルカメラを使用した発熱チェックが徹底されます。症状が確認された場合は、世界一周当日でも乗船できない仕組みです。
newstylecrouse
世界一周中の船内でもソーシャルディスタンスを考え、間隔を空けて並んだり入室の人数制限が設けられるようです。ピースボートらしい船内企画にも変化があります。大勢が一か所に集まる機会を減らすために、企画は中継や録画になっていく可能性が高いみたいです。オプショナルツアーを必須とする寄港地も多くなるようです。船内各所の消毒対策も、いままで以上にクリーンにするそうです。

『パシフィックワールド※サンプリンセス』に変更した最大の理由は換気のしやすさだと推測します。1990年以降に建造された船体なので、いままで使用していた船よりも、船内換気システムがかなり向上しています。4層吹き抜けのアトリウムも完備した客船です。

JTBとピースボート世界一周料金を比較
worldtrip
JTBが世界一周クルーズとして使用したのが豪華サンプリンセス号です。[プリンセスクルーズが本格的にメガシップ戦略に乗り出した7万7000トン型シリーズの第一船。シアターやショーラウンジなどのエンターテインメントも充実しており、豊富な施設のバリエーションを楽しみながら、船旅の雰囲気を満喫することができます。]引用:公式サイト

大手JTBが世界一周クルーズに乗り出したときの『パシフィックワールド※サンプリンセス』をピースボートが使用して2021年世界一周クルーズを実地します。
当時、JTBが世界一周を発表したのは衝撃的でした。新聞の一面を使って大々的に広報していたのを覚えています。JTBが使用していた同船で世界一周をピースボートが行います。ピースボートが船を借りた場合、世界一周料金が下がることは有名です。JTBとピースボートの料金を調べます。
peaceboattrif
ペアタイプ、シングルタイプの格安料金を比較しました。

二人部屋となるペアタイプ※相部屋も可能

サンプリンセス(JTB) 格安料金 サンプリセンス(ピースボート) 格安料金
オーナーズスイート 868万円 Aバルコニースイート 570万円
ジュニアスイート 628万円 Bジュニアスイート 440万円
海側バルコニーA(中央) 398万円 CスタンダードバルコニーⅠ 260万円
海側バルコニーB(中央より) 368万円 DスタンダードバルコニーⅡ 245万円
海側プレミアム 298万円 EアウトサイドⅠ 182万円
海側ステート 268万円 FアウトサイドⅡ 180万円
内側ステート 208万円 Gエコノミー 165万円

一人部屋となるシングルタイプ

サンプリンセス-JTB 格安料金 サンプリンセス-ピースボート 格安料金
シングル・海側バルコニーA(中央) 796万円 Iシングル・スタンダードバルコニーⅠ 314.5万円
シングル・海側バルコニーB(中央より) 736万円 Jシングル・スタンダードバルコニーⅡ 306万円
シングル・海側プレミアム 596万円 Kシングル・アウトサイドⅠ 292.4万円
シングル・海側 536万円 Lシングル・アウトサイドⅡ 289万円
シングル・内側 416万円 Mシングル・エコノミー 270万円

船賃以外にかかる諸経費となる港湾使用税(ポートチャージ)、チップ代も比較してみました。

サンプリンセス-JTB 諸経費 サンプリンセス-ピースボート 諸経費
港湾諸税 120000円 港湾諸税 52000円
船内チップ 182000円 船内チップ 86400円

驚くことにピースボートがチャーターしたことにより、かなり激安になっています。部屋代だけでなく、チップ、港湾使用税(ポートチャージ)にも違いがでてきます。世界的に有名な船にも関わらず、格安料金で世界一周することが可能です。

飛鳥2はGOTOトラベルに守られていた!

飛鳥2も2021年世界一周クルーズを計画していたようです。飛鳥2も大変だろうな~と思って調べてみましたが、飛鳥2を運営する郵船グループは政府の天下り先という強い関係なので、GOTOトラベルで収益をあげられる仕組みが作られているそうです。指定された日本船だけがGOTOトラベルの優遇を受けられるシステムです。そのため、しばらくは世界一周は中止にしてショートクルーズをどんどん発表して収益をあげていくのではないかと考えています。

パシフィックワールド※サンプリンセス号のまとめ

PacificWorld-crouse

ピースボートは2隻体制で運航して以降という矢先、コロナウイルスの状況により世界一周の旅が出航できずにいました。ピースボートに乗りたい人や応援している人が申し込みをして今か今かと待っている状況です。2020年前半は経営が不安視されることもありましたが、過去のピースボート乗船者による寄付やクラウドファンディングにより回復の兆しがでてきたようです。

2隻の船を辞め、1隻で航行するのはベストな選択だと思います。ピースボートがいままでチャーターしていた船会社から情報が回ってきたのかもしれません。いまの船より空調システムが整った船を借り、いまから2021年出航への対策をしているそうです。ピースボートらしくないラグジュアリー船ではありますが、この料金で『パシフィックワールド※サンプリンセス』で乗れるのは激熱だと思います。この記事の内容は、ピースボートに電話で問い合わせをした内容をもとに作成しました。
ship-data
表記上4人相部屋はなくなっていますが、若者向けに数部屋用意しているそうです。チャーター船のサイトを閲覧しました。船のグレードがかなり高いため、海を臨む4層のアトリウムロビー、プールデッキに大型スクリーン、体を動かすエアロビスタジオが整っています。全室に冷蔵庫も完備されています。

いままでのような、船での世代を超えた交流は減るかもしれませんが、2021年8月の108にクルーズを変更しました。東京オリンピックのホテルシップとして使われる予定だった豪華客船『サンプリンセス』。いまから2021年のピースボート世界一周の旅が楽しみです。

分割返済コロナ危機で返金トラブル発生!ジャパングレイスとピースボート倒産か!?前のページ

ピックアップ記事

  1. ピースボートをテレビが潜入取材!坂上忍、AKBも驚愕した真実とは!?

関連記事

  1. ピースボートの歩き方

    ピースボート世界一周のメリット・デメリット

    「ピースボート」とは?改めてピースボートの団体をシンプルにご紹介し…

  2. ピースボートの歩き方

    ピースボートの費用について

    ピースボートで世界一周できるの!?「世界一周なんて、金持ち…

  3. ピースボートの歩き方

    ピースボートセンターに実際に行ってみた!

    ピースボートセンターとは、国際NGOピースボートが運営する事務所のこと…

  4. ピースボートの歩き方

    バックパッカー(一人旅)とピースボートの違いを徹底比較してみた

    現在インターネットの普及とともに、格安航空券や宿泊のCtoCサービスの…

  5. ピースボートの歩き方

    ピースボートは豪華クルーズとは違う生活が待っていた!

    ピースボートの船内は、飛鳥2やダイヤモンドプリンセスと違う!ピース…

  6. ピースボート

    ピースボートの歩き方

    ピースボートで世界一周する費用と金額

    ピースボートで世界一周できるのか!?「世界一周なんて、金持ちのする…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 指原莉乃

特集記事

  1. pacificworldship

おすすめ記事

  1. ピースボートの歩き方

    ピースボートセンターに実際に行ってみた!
  2. ピースボートの歩き方

    ピースボートのLINE@はおすすめ!メリット【5つ】
  3. イメージ

    ピースボートの歩き方

    無料で世界一周!ピースボート通訳ボランティアにはどうなる?
  4. ピースボートの歩き方

    ピースボートの費用について
  5. ピースボートの歩き方

    ピースボート世界一周のメリット・デメリット
PAGE TOP